【誕生日サプライズ】 マンチェスターユナイテッドVIP観戦 観戦編 | 海外でのスポーツ観戦・体験・トライアウト・ウェディングはWSC

【誕生日サプライズ】 マンチェスターユナイテッドVIP観戦 観戦編

イメージ

ホスピタリティサービスを十分に楽しみ、いよいよスタジアムへ向かいます!  (※ホスピタリティサービス編はこちら)  オールドトラフォード駅からオールド・トラフォードへ向かうファンたちで道は混雑していますので、流れに沿っていくと自然にスタジアムへ到着します。このスタジアムへ向かっている最中も気分が高揚しますね。家族連れ、老夫婦、少しファンキーなおじいちゃん(笑)、いろんなファン達を見るのも楽しいです、みんな楽しみそうな顔をしています。歩いて行くと、非公式?なグッズを販売している人々もちらほら、、このあたりは自己裁量で購入・・・といったところでしょうか。

スタジアムにはメガストアが併設されているので、そこでの買い物も楽しみにしている方は我慢ですね。待ちに待ったユナイテッド観戦だ!と思うと、足取りもとても軽く、見える風景全てに感動します。スタジアム、ファン、少し怪しげなグッズ売店、、いよいよ来たな!とテンションがあがります。

 

スタジアムへ向かうファンたち

早速入場ゲートへ!

実は今回あまり時間がなく、結構タイトな時間帯で行動していたので、メガストアによる時間がありませんでした。。。残念! メガストア買い物をしたければ、試合開始の1時間半前〜1時間前にスタジアムへ到着することがベターです。ユニフォーム、Tシャツ、マフラー、色々ありますよ。

事前に、イブラヒモビッチのユニフォームが欲しい!など、他のスタッフから言われていましたが、今回は残念ながら購入は断念。試合当日のメガストアは大変混んでいて、レジで10分ほど並ぶこともあります。

あまり時間もないので、早速入場ゲートへ向かいます! まずは自分が持っているチケットに記載があるEntranceを確認します。

チケット

Entranceに「F4」と記載があるので、F4ゲートを探して、並びます!  ボックスのようなインフォメーションにスタジアムスタッフが1人いましたので、F4はどこですか?と尋ね、スムーズにゲート入口までたどり着きました。写真では結構並んでいますが、そんなに時間もかからずに入場出来ます。

入場時セキュリティチェックがありますが、最近はタブレット端末を持ち込むことが出来ないスタジアムが増えていて、オールドトラフォードもNGです。理由は、動画撮影という問題もありますが、タブレットで静止画を撮影する際、タブレットを掲げる行為が後ろの観客の視界の邪魔になるためです。皆さんも、気をつけましょう。

F4 エントランス

次はBLOCK番号を確認!

ゲートからスタジアム内に入れば、次はチケットに記載があるBLOCK番号を確認します。進んで行くと、番号が記載してあるプレートが出てきますので、あとはそれに従うだけです。迷うこともなく、簡単です。 このあたりから更にワクワクです!!

 

 

ここまで来たら、座席はもう目の前です!!! 高鳴る鼓動を抑え(笑)階段を踏み外さないように、スタンドへ入場です!!

 

 

座席着席!

席はこちらでした! コーナー2階席 14列目でした。 個人的には一階席前列よりも全体を俯瞰できるので、好みの席です。近すぎず、遠すぎず、絶妙な距離感です。

着席したのは試合開始10分前でしたので、既に練習は終了していました。この時点では芝に水を撒いたりなどの最終調整をしたいた段階でした。そして、間もなく選手入場のセレモニーが始まります。このあたりから写真撮影が忙しくなります(笑)  いっぱい写真も撮影したいですし、レンズ越しでなく、実際の目でも観たいので、バランスよく写真撮影することが大事です!   下の写真では空席もありますが、現地のファンは試合開始後にも入場してきますので、この時点で空席もあります。日本からのファンでは考えられませんね。折角の機会なので、日本からのファンは基本的に余裕を持って行動しますね。

コーナー2階席 14列目(試合10分前)

試合開始後は客席がびっしりです! 下の写真はバックスタンド側のサイドラインです

イブラヒモビッチのFK

2016-2017 プレミアリーグ  27節(2017.3.4)マンチェスター・ユナイテッドvs.ボーンマス、結果としては1-1と苦い結果になりました。。ばユナイテッドに勝って欲しかったですが、、それ以上に、生で観戦する事の価値を感じることができ、とても満足な観戦となりました!

最寄り駅であるオールドトラフォード駅に到着した時点での期待感、スタジアムへ現地ファンと共に歩く時の一体感、スタジアムへ到着した時点での満足感、そしてスタンド着席・試合観戦と、、幸せな時間が続きます。決して試合の90分だけが楽しい訳ではなく、前後含め、そこまでの流れもすべて貴重な体験であり、楽しみでもあります。

オールド・トラフォードを後に・・・

楽しかった試合観戦も終了し、スタジアムを離れます。トラム利用、車利用、いろいろな人がいるので、しっかり行き先を確認しましょう。なんとなくで人の流れについていくと、車利用の人たちで着いたらカーパーキングだった、、なんてことも。 行きも帰りもオールド・トラフォード駅を利用する場合、基本一本道なので、行きも帰りも迷うことなく安心です。

下の写真はスタジアム北側へ出るゲートのため、オールド・トラフォード駅へのゲートではありませんので、ご注意ください。

そして、、何と言ってもこのサプライズの目玉は、、試合終了後2時間30分後にはフライトです(笑) 14:30試合終了、16:50フライトです、、、その為、試合後は急いで空港へ向かいます。メトロリンクのトラフォード駅からマンチェスターエアポート駅までは乗換なしで40分弱です。空港到着したら急いでチェックイン、セキュリティチェック、搭乗ゲートへ移動、、離陸20分前に機内に滑り込みました。。 ワールドスポーツコミュニティ株式会社は自社スタッフへサプライズを仕掛けるのが恒例となっており、内容がどんどんハードになってきました。 しかし、これもとても良い経験でした。

I’ll come again!!

サプライズ実行編は

ワールドスポーツコミュニティ 公式サイト

観戦チケット

SPORTS X TICKET

観戦チケットについて詳しくはこちら

観戦チケットに関する
ご相談・お問い合わせは気軽にご連絡ください。

公式サイトはこちら

CONTACT

お問い合わせ、ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせの種類 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合せ内容 必須