新しい海外挙式スタイル 2017年のトレンドは”スポーツウェディング” | 海外でのスポーツ観戦・体験・トライアウト・ウェディングはWSC

新しい海外挙式スタイル 2017年のトレンドは”スポーツウェディング”

スポーツウェディング

これから挙式を考えているカップルの皆様。お二人のご希望は、国内挙式ですか?海外挙式ですか?国内挙式は「たくさんの人に祝福される!」「担当者と納得いくまで打ち合わせをする事で自分スタイルの演出や準備ができる!」といったメリットがある一方で、「ゲスト選びや当日の演出など、1年ほど前から準備が必要で疲れてしまう」「挙式費用が高くなってしまう」といったデメリットも存在しています。

では海外挙式はというと、「費用が安く済む!」「2人もしくは家族だけの挙式を堪能できる!」「新婚旅行と一緒に挙式ができる!」などのメリットがあります。ただ、海外挙式にもデメリットは存在します。それは、「ゲストを招待する為の費用が出せない」「下見ができないのでほぼぶっつけ本番になる」という事があげられます。

このように国内挙式・海外挙式共にそれぞれメリット・デメリットは存在します。最終的にはお二人の一生の想い出としてふさわしい挙式スタイルをお選びいただくことになりますが、挙式スタイル選びの参考として、今回は、2017年のトレンドになる新しい挙式スタイル【スポーツウェディング】についてご紹介いたします。

海外挙式の王道はハワイのリゾートウェディング

これまでの海外挙式の王道といえば「ハワイ」ですよね。ハワイは、年中気候が温暖で何と言っても数多くのかわいらしいチャペルや豪華で洗礼されたチャペルが存在している事が人気の理由です。また、一般的に結婚式が多い時期、4月~6月や9月~11月が旅行シーズン的には安い時期にあたる事や、治安の良さや日本語を話せる人が多い事も理由の一つです。また、リゾートウェディング以外にも近年スタンダードになってきた、伝統と文化が息づくヨーロッパでの挙式も人気です。中世ヨーロッパの時代に栄えた歴史ある古城での挙式や、由緒ある宮殿での華やかな挙式、歴史ある街並みと教会での挙式など、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような、ロマンティックな結婚式を理想とするカップルも増えてきています。

一方で、定番の挙式スタイルではなく、常識や枠にとらわれず、2人の趣味や思い出の場所で自分たちらしいスタイルで、自由にオリジナルの結婚式をあげるカップルも増えています。

2人の想い出の場所「スタジアム」での挙式スタイルは2017年のトレンドだ!

カンプノウウェディング

オリジナルの結婚式という以上、そのスタイルは多種多様です。はじめてデートをしたテーマパークや映画館、出会いのきっかけとなった場所で行うオリジナル挙式をはじめ、キャンプ場や船、電車といった場所で挙式を行うケースも珍しくありません。そして、オリジナル結婚式の中でも注目なのは、サッカースタジアムやアリーナを利用した挙式スタイルです。日本でも最近は、「味の素スタジアム」や「日産スタジアム」などで結婚式を挙げることができるようになり、多くのカップルがスタジアムの歴史と共に名を刻んでいます。

海外に目を向けるとその歴史は古く、昔から熱烈なスポーツファンやサポーターの為にその場所を提供してきました。”2人が同じスポーツをやっていた”、”スポーツ観戦が趣味”といったお二人には、まさに夢のような場所であり、一生の想い出としてふさわしい結婚式を挙げることができるでしょう。

FCバルセロナの本拠地「カンプ・ノウ」を貸切で行う挙式スタイルはスポーツ好きな2人にとって最高のシチュエーション

スポーツウェディング

では海外のスタジアムだとどのような場所で挙式をする事ができるのでしょうか。サッカーでいえば、スペインにあるリーガ・エスパニョーラ FCバルセロナがホームスタジアムとする「カンプ・ノウ」。野球のスタジアムでいえば、ロサンゼルスにある「ドジャースタジアム」やニューヨークにある「ヤンキースタジアム」などで夢のような挙式をする事が出来ます。どれも日本人でも聞いたことのあるスタジアムですよね。中でもサッカースタジアム「カンプ・ノウ」は99,000人を収容できるヨーロッパで最大のサッカー専用スタジアム。カンプ・ノウを貸し切ったウェディングは圧巻の一言で、サッカーファンの2人にはかけがえのない瞬間を過ごす事が出来ます。

挙式当日には、2人の為にライトアップされたカンプ・ノウのゲートを通過し、一般客が立ち入る事のできないVIPルームがセレモニー開始までの待機場所となります。そして、カンプ・ノウ挙式最大の魅力は、セレモニーにあります。挙式セレモニーは、ピッチ内のベンチ/テクニカルエリア前で行われる為、参列者は、先にベンチに着席し、新郎新婦は、選手が入場するトンネル(プレーヤーズトンネル)を通って、バルセロナの応援歌イムノ(Himno)と共に入場する事が出来ます。このように、日本では絶対に味わう事の出来ない最高のシチュエーションを堪能しながら挙式を行う事が出来ます。さらに、カンプノウ ウェディングの中身をもっと知りたい!と思ったら、ココが知りたい!「カンプ・ノウ ウェディング」の7つの魅力の記事も目を通してみてください。なお、挙式はカタルーニャの条例に基づいた、シヴィル・ウェディング形式で執り行われます。

カンプ・ノウでの挙式はワールドスポーツコミュニティ株式会社で申し込める

カンプノウウェディングセレモニー

カンプ・ノウをはじめとする、世界中のサッカースタジアムやアリーナを利用した挙式に興味があれば、海外のスポーツウェディングを提供しているワールドスポーツコミュニティ株式会社にお問合せしてください。カンプ・ノウだけでなく、ロサンゼルスにあるドジャースタジアムや、ニューヨークにあるヤンキースタジアム、イギリスにあるアスコット競馬場、ハワイにあるアロハスタジアムなどのウェディングサービスを提供しています。一生に一度の結婚式を憧れのスポーツの舞台で想い出を創りませんか?スポーツウェディングサイトはこちら

スポーツウェディング

SPORTS X WEDDING

スポーツウェディングについて詳しくはこちら

スポーツウェディングに関する
ご相談・お問い合わせは気軽にご連絡ください。

公式サイトはこちら

CONTACT

お問い合わせ、ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせの種類 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合せ内容 必須