必勝祈願おすすめスポット! | 海外でのスポーツ観戦・体験・トライアウト・ウェディングはWSC

必勝祈願おすすめスポット!

「困ったときの神頼み」という言葉があるくらい、日本人選手は必勝祈願を大切にしてきました。シーズン開幕前や、大事な1戦の前には報道陣に囲まれて必勝祈願するシーンはよくテレビでも見かけます。では、スポーツ界で人気の必勝祈願スポットはどこなのか紹介します。

1、東京都江東区 亀戸 香取神社

「スポーツ振興の神」として、全国的に有名な香取神社はスポーツ選手や関係者が多く参拝します。歴史的な武将・剣豪から信仰を集めてきたことでも有名です。今年で御鎮座1350年となり、「スポーツ燈籠會(え)プロジェクト」が行われています。「勝守」や「勝運袋」なども人気です。

2、栃木県芳賀郡 鹿島神社

イメージ

プロスポーツ選手や関係者の参拝はもちろん、甲子園を目指す高校球児なども訪れ、芸能関係者や文科系の発表、入賞を祈願しにお参りをされるほどの人気がある鹿島神社。御朱印やお守りは全国から人が集まるほどの人気です。

3、兵庫県西宮市 甲子園素盞嗚神社

阪神甲子園球場の目と鼻の先にある甲子園素盞嗚神社。毎年多くの高校球児やマネージャー、家族や関係者が訪れることで有名です。選手や関係者だけでなく、阪神タイガースのファンや応援団なども参拝することで有名です。ボール型のモニュメントやホームベース型の敷石も珍しく、ボールやベースを模ったお守りや絵馬には多くの必勝祈願が書かれています。

4、兵庫県神戸市 弓弦羽神社

ニュースやスポーツ番組でも多く取り上げられて有名な弓弦羽神社。東日本大震災の4か月後にフィギュアスケートの羽生選手がお母さまと参拝したことで注目を浴びました。当時
16歳だった羽生選手は、自らの活躍と東北地方の復興に願いを込めて絵馬を書きました。そもそも、羽生選手はファンの方からのプレゼントされるお守りでこの神社を知ったそうです。また弓弦羽神社には日本サッカー協会のシンボルにもなっている八咫烏(やたがらす)が祀られていることから、サッカー選手や関係者のも参拝に訪れています。

5、岐阜県各務原市 手力雄神社

戦国武将の織田信長が参拝したことで有名なこの神社は、400年以上の歴史とパワースポットとしてのご利益があると言われています。織田信長は神社周辺を手厚く保護したと言われています。現在では、拝殿に多くのスポーツチームや選手の写真が飾られていて、信長同様に良い結果や成果の御礼参りに訪れていることがうかがえます。拝殿の裏にある本殿は1674年建てられた歴史ある建物です。左右に並ぶ「龍の雌雄」の彫刻は、市の文化財になっています。

最後は・・・

イメージ

自分自身の努力や鍛錬、必勝祈願が終わればあとは挑戦するのみです。自分の目標や夢をしっかり落とし込み、1歩踏み出しましょう!WSCトライアクションでは様々なトライアウトやウインターリーグを揃えています。併せて、オリジナルのトライアウトを
アレンジすることも可能です。詳しくは、お問い合わせ下さい

プロフェッショナル

TRY ACTION

プロフェッショナルについて詳しくはこちら

プロフェッショナルに関する
ご相談・お問い合わせは気軽にご連絡ください。

公式サイトはこちら

CONTACT

お問い合わせ、ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせの種類 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合せ内容 必須