本場で学べるスポーツビジネス体験とは? | 海外でのスポーツ観戦・体験・トライアウト・ウェディングはWSC

本場で学べるスポーツビジネス体験とは?

オールドトラフォード

最近よく耳にするようになった「スポーツビジネス」。簡単にイメージできるようで、実際には具体的にどのような活動を指すのか、どこまでをスポーツビジネスと捉えるか、考え方は人それぞれで、決まりきった定義はないですよね。

ワールドスポーツコミュニティ株式会社ではスポーツがビジネスとしてしっかり根付いているヨーロッパやアメリカで、インターンや留学よりも気軽に体験できる「ビジネス体験プログラム」を取り扱っていますので、まずは「スポーツビジネスとは何なのだろう?」というところから紹介します。

スポーツビジネスとは?

オールドトラフォード

「スポーツビジネス」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、プロ野球チームやサッカーチーム、各リーグの運営=マネジメントですよね。では、その「スポーツマネジメント」にはどのようなことが含まれるのでしょうか?

ファンに最も近いのはイベント運営スタッフやグッズ販売などのマーチャンダイズ部門、チケット販売にかかわる部門です。Jリーグの2部、3部やJFLのクラブなどは地元密着ですので、スポンサー営業の担当者と地元のサポーターが直接会って話す機会も多いかもしれません。それ以外にも予算編成や法務・財務、スタジアム管理、スカウト、広報やメディア担当、代理人、グッズやファンサービスなどの商品開発、外国人選手の通訳など、直接ファンやサポーターとの交流する機会は少ないけれども、さまざまな役割を持った部門がすべてスポーツマネジメントを担っていると言えます。

また、スポーツ用品メーカーやスタジアムなど施設の運営管理を専門としている企業、スポーツトレーナーなども、スポーツを商品として利益を上げるために事業活動をしていますから、スポーツビジネスに深く関わっているということができます。

スポーツビジネスをサービスに・・・

オールドトラフォードビジネス体験ツアー

では、そのスポーツビジネスをサービスとして扱うためにはどのような取り組みが考えられるでしょうか?スポーツビジネスの本場、アメリカやヨーロッパのクラブチームは、その歴史や伝統を次世代につないでいくため、独自に教育プログラムを持っていることが大半です。日本で言うと社会見学や工場見学、大学生ならインターン研修で訪れる先が、みんなが知っているプロのサッカーチームだったりするわけです。

ただ、スポーツビジネスを学びたいと考えている日本人が、その独自プログラムがどのようなものなのか、どうすれば参加できるのかを個人で見つけてアプローチするのはとても難しいですよね。そのようなプログラムがあること自体を知らない人がほとんどだと思います。

そこで、欧米のクラブや企業が実施しているスポーツビジネスと、それを志す日本人のニーズをつなぎ、貴重な体験をできるようサービス化したのが、「スポーツビジネス体験プログラム」です。

マンチェスター・ユナイテッドでビジネス体験!

マンチェスターユナイテッドビジネス体験

一例として、イギリス・プレミアリーグの名門、サッカーファンならだれもが知っているマンチェスター・ユナイテッドでのビジネス体験プログラムを紹介します。

このプログラムは10名以上の団体で参加できるプログラムですが、所要時間3時間という短い時間でスポーツビジネスを学んでいる学生にはうってつけの貴重な体験ができるので、春休みや夏休みを利用してぜひ体験してほしいプログラムです。まず、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールドトラフォードスタジアムにあるミュージアムで貴重な展示物を実際目にしてクラブの歴史を学びます。次に、事前に選択した2つのテーマについて、クラブのスタッフから45分のレクチャーを受け、耳で聞いて学びます。テーマは、ビジネス・キャリア・クラブヒストリー・カスタマーサービス・財務・フィットネスと食事管理・健康と安全・ITコミュニケーション・マーケティング・スタッフトレーニングと雇用・世界のスポーツとコミュニティ、というバラエティに富んだものから選択できますので、どのような角度からスポーツビジネスを学んでいるかにかかわらず、有益な話が聞けますよね。講義はもちろんすべて英語ですので、自分の英語力を試したい学生にとっても魅力のあるものです。

最後に、ガイドと一緒にスタジアムのあらゆる場所を詳しい説明を聞きながら見学します。観戦で訪れただけでは目にすることのできない選手のロッカールームや選手入場口など、スタジアムの裏側をたっぷり60分間見て学ぶことができます。

スポーツビジネス体験の可能性

オールドトラフォードツアー

世界にはこのようなプログラムがまだまだたくさんあります。日本人が世界中でスポーツビジネスを学び、それを日本に持ち帰り、日本で実践することで、少しずつ日本全体のスポーツに対する見方、接し方が変わるのではないでしょうか?そこからスポーツが文化として定着し、スポーツにかかわるビジネスも少しずつ欧米に近づいていくと、オリンピックの会場について必要以上に時間を費やすことも少なくなるはずです。ワールドスポーツコミュニティ株式会社はスポーツビジネス体験プログラムをサービスとして提供することで、その小さな一歩の手助けをできるのではないかと考えています。

ビジネス体験

EXSPORT BIZ

ビジネス体験について詳しくはこちら

ビジネス体験に関する
ご相談・お問い合わせは気軽にご連絡ください。

公式サイトはこちら

CONTACT

お問い合わせ、ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせの種類 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合せ内容 必須