本場のスポーツビジネスとは!?実態はこれだ!! | 海外でのスポーツ観戦・体験・トライアウト・ウェディングはWSC

本場のスポーツビジネスとは!?実態はこれだ!!

サッカー 子供

「スポーツビジネス」と聞いて真っ先に思い浮かぶのは、プロ野球チームやプロサッカーチーム、各リーグの運営=マネジメントですよね。あるいは、プレミアリーグの放映権料が3年で1兆円を超えるとかスーパーボウル中継時のCM放映料は30秒で約6億円とか、とても遠い世界のように考える方もいるかもしれません。しかし、その一方で、特に欧州のサッカークラブ、総合スポーツクラブの多くは、古くからコミュニティの一員として地域に密着した運営を続けています。イギリスでは、マンチェスター・ユナイテッドやチェルシーといったビッグクラブでなくても、住んでいる地域にサッカーチームがあれば、7部や8部といった下部リーグ所属でも、多くの住民がそのクラブを家族のように支援します。

スポーツビジネスとは?

サッカーボール

「スポーツビジネス」と言えば、各クラブチームのイベント運営スタッフやグッズ販売などのマーチャンダイズ部門、チケット販売にかかわる部門、スポンサー営業の担当者や予算編成や法務・財務、スタジアム管理、スカウト、広報やメディア担当、代理人、グッズやファンサービスなどの商品開発、外国人選手の通訳などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?また、スポーツ用品メーカーやスタジアムなど施設の運営管理を専門としている企業、スポーツトレーナーなども、スポーツを商品として利益を上げるために事業活動をしていますから、スポーツビジネスに深く関わっているということができます。

海外クラブのスポーツビジネス

イメージ

では、主な海外サッカークラブのビジネスはどうなっているのでしょうか?収益だけですべてを計ることはできませんが、世界最大の会計事務所が2017年1月に発表した2015-16シーズンのランキングでは、クラブの本業における収益力においてマンチェスター・ユナイテッドが12年ぶりに1位を獲得。クラブにとっての主な収益は、入場料・放映権・グッズなどの物販(商業収入)・スポンサー料で、トップ20のクラブと2016年の収益は以下の通りです。

 

1位マンチェスター・ユナイテッド/6億8900万ユーロ(約839億円)

2位バルセロナ/6億2020万ユーロ(約755億円)

3位レアル・マドリー/6億2010万ユーロ(約755億円)

4位バイエルン/5億9200万ユーロ(約721億円)

5位マンチェスター・シティ/5億2490万ユーロ(約639億円)

6位パリ・サンジェルマン/5億2090万ユーロ(約634億円)

7位アーセナル/4億6850万ユーロ(約571億円)

8位チェルシー/4億4740万ユーロ(約545億円)

9位リバプール/4億0380万ユーロ(約492億円)

10位ユベントス/3億4110万ユーロ(約415億円)

11位ドルトムント/2億8390万ユーロ(約346億円)

12位トッテナム/2億7970万ユーロ(約341億円)

13位アトレティコ・マドリー/2億2860万ユーロ(約278億円)

14位シャルケ/2億1970万ユーロ(約268億円)

15位ローマ/2億1820万ユーロ(約266億円)

16位ミラン/2億1470万ユーロ(約261億円)

17位ゼニト/1億9650万ユーロ(約239億円)

18位ウェスト・ハム/1億9230万ユーロ(約234億円)

19位インテル/1億7920万ユーロ(約218億円)

20位レスター・シティ/1億7210万ユーロ(約210億円)

 

やはり桁が違う、超現実的な数字ばかりですね。そんな超巨大クラブであるマンチェスター・ユナイテッドでクラブのスタッフから実際に話を聞くことができるビジネス体験プログラムがあるのをご存知ですか?

マンチェスター・ユナイテッドでスポーツビジネス体験!

マンチェスターユナイテッドビジネス体験

マンチェスター・ユナイテッドのビジネス体験プログラムは、10名以上の団体で参加できるプログラムですが、所要時間3時間という短い時間でスポーツビジネスを学んでいる学生にはうってつけの貴重な体験ができるので、春休みや夏休みを利用してぜひ体験してほしいプログラムです。まず、マンチェスター・ユナイテッドの本拠地オールドトラフォードスタジアムにあるミュージアムで貴重な展示物を実際目にしてクラブの歴史を学びます。次に、事前に選択したふたつのテーマについて、クラブのスタッフから45分のレクチャーを受け、耳で聞いて学びます。テーマは、ビジネス・キャリア・クラブヒストリー・カスタマーサービス・財務・フィットネスと食事管理・健康と安全・ITコミュニケーション・マーケティング・スタッフトレーニングと雇用・世界のスポーツとコミュニティ、というバラエティに富んだものから選択できますので、どのような角度からスポーツビジネスを学んでいるか、関わっているかにかかわらず、とても有益な話が聞けますよね。講義はもちろんすべて英語ですので、自分の英語力を試したい学生にとっても魅力のあるものです。最後に、ガイドと一緒に詳しい説明を聞きながらスタジアムのあらゆる場所を見学します。観戦で訪れただけでは目にすることのできない選手のロッカールームや選手入場口など、スタジアムの裏側をたっぷり60分間見て学ぶことができます。

観戦だけでは得られない貴重な体験をぜひ!

ビジネス体験

EXSPORT BIZ

ビジネス体験について詳しくはこちら

ビジネス体験に関する
ご相談・お問い合わせは気軽にご連絡ください。

公式サイトはこちら

CONTACT

お問い合わせ、ご質問などお気軽にご連絡ください。

お問い合わせの種類 必須
お名前 必須
メールアドレス 必須
電話番号
お問い合せ内容 必須